Mist Wallet インストールと設定(1/2)┃スマートコントラクト開発環境構築

 

geth インストールと設定(1/2)┃スマートコントラクト開発環境構築

geth マイニングと送金(2/2)┃スマートコントラクト開発環境構築

が終わっている事を前提としています。
プライベートネットワークで起動しgethを起動し、gethコンソールが表示されているところからとする。

Mist Wallet

Mist Wallet(ミストウォレット)は

  • アカウントの作成
  • etherの残高確認
  • etherの送金
  • スマートコントラクトの生成
  • スマートコントラクト関数の呼び出し
  • イベントの確認

上記機能をGUIで操作出来ます。

ICOでも高いGas価格を設定して送金出来るので、よく使用されるウォレットでもあります。

インストール

公式のGitHub よりダウンロードをしてください。
Ethereum-Wallet-win64-0-9-3.zip(2018/01/17時点)

ダウンロード後に展開(解凍)します。

プライベートネットワークで起動しgethを起動し、gethコンソールが表示されているところからとする。

gethが起動している状態で以降の処理を実行してください。

以前作成しGateフォルダを置いているC:\ethereumフォルダに展開したwin-unpackedフォルダごとコピーして配置します。

起動と操作

C:\ethereum\win-unpacked\Ethereum Wallet.exe

上記、Ethereum Wallet.exeをダブルクリックして起動してください。

[ LAUNCH APPLICATION ] をクリックしてください。

起動後の画面になります。
名称で判断するのでは無くアカウントで判別してください。

  • Main account → eth.accounts[0]
  • Account 2 → eth.accounts[1]
  • Account 1 → eth.accounts[2]
  • Account 3 → eth.accounts[3]

自分の場合は、上記になっていました。

必ずしもAccount 〇とeth.accounts[〇]が一致するとは限りませんのでご注意ください。

アカウントをクリックすると、アカウント別の詳細画面が表示されます。

SENDは送金処理となります。

 

以上、開発に必要だと思われる情報は追記していきます。

jun

会社やってます。大阪出身。40歳を超えてもまだまだ若輩者でございまする。

https://www.jiji-cloud.jp/

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。